スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予約投稿1

ちゃ。

明日からトルコということで、なんや予約投稿なんていうのができるみたいなのでしてみる。
(なんか放っておくと出会い系の変なコメントつくし、いや、放っておかなくてもついてるけどw)

トルコかあぁ~。

なんか今回は空飛ぶ棺桶と言われているという世界最恐の航空会社、ロシアのエアロフロートらしいっす。


なんだ空飛ぶ棺桶ってwwww




こわいわーーー。


死んだらどうしよう・・><


しかもモスクワの空港で5時間足止めあるらしいっす。座れるイスとかないらしいっす。どんな空港だよ。

んで今巷で流行っているインフルエンザって旧ソ連型だかなんかでしょ?


もろどんぴしゃじゃないの。


いやだーロシアでインフルエンザにかかるとか絶対いやだーーー!


なので昨日マスク買ってきました。

完全防備っぽいのと悩んで高いから違うのにしたんだけど、やっぱりもう一種類買おうかな…。



theme : (・∀・)ららーん
genre : 日記

ラッタッター♪

はい(・∀・)

ちょっと間あいちゃいました。

実は、金土日と三日間、久しぶりにバイトしてきました。

何をしたかというと…。

『ミュージカルテニスの王子様 四天宝寺feat.氷帝』
の、名古屋公演のお手伝いのバイトをしてきました。

いや~面白かったです。


なんたって今話題のテニミュですからね。

ニコニコ動画で空耳ミュージカルを見まくってる私にはピッタリのお仕事でした。

どんな仕事をしていたかといえば、ファンの方達がキャストのために持ってきたプレゼントや手紙を預かる係をしてました。

すごいんだその量が!!

人気だった人はですねー不二周助役の古川雄大さんが一番だったかな。

あと四天宝寺の白石蔵ノ介役の春川恭亮さんって方。

もうでっかいダンボールがパンパンでね。すんごい人気者でした。

でも私は受付だったので公演も一回も観てないし会場にすら入らずにバイトを終えました…。

ちょっとくらい観たかったなぁ。昨日は今までこの公演をやってきたキャストの千秋楽だったということで、ものすごい盛り上がってたっぽいです。(スピーカーから聞こえてくる音楽だけ聞いてた)

でもやっぱり空耳ミュージカルが一番よね。




そして私はあさってから友達と3人でトルコさ卒業旅行に行ってきまーす。

全然用意してないけど大丈夫かしら…不安。

後半は本のお話~。


more...

theme : ヾ( ^ω^)ノワーイ
genre : 日記

今読んでる本

昨日関東から帰ってきたのである。


ちゃ(・∀・)ノ



そしてちば氏からこんな本を借りた。

32146147.jpg

伊坂幸太郎さんの最新作『モダンタイムス』

まだ半分だけど、やっぱり面白い!!!

前出た『ゴールデンスランバー』と似たような点が多いです。

また犬養できたなぁ~伊坂さん犬養好きなんだなぁと思ったら、『魔王』の続編なんですってねこれ。

いやぁ知らなんだ。

以前から世相批判っていうか、世の中の仕組みに対する批判みたいなのを書く人でしたが、最近はすごくそれが全面に出てる気がします。

『ゴールデンスランバー』も恐ろしかったけど、今作はうちらの身近なインターネットが軸になって怖いことがどんどん起こるからね~。ゾクゾクします。


とまぁ、まだ半分までしか読んでないのでなんとも言えませんが(´∀`)

今日中に読み終わりたいと思っているのですーうひゃ♪

しかし今回の本は今までの中で最長作品ということで、重たいしハードカバーで読みにくいし1700円もするし。

絶対自分じゃ買わね、と思いました。

theme : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
genre : 日記

人の本棚

ちゃー。

おひさです。

前回から更新があいてしまった・・・!!!


っつことでただ今関東に進出しております私です。

高速バス6時間はきついよね!横浜までとか遠いっす。

今回は私が借りる本のあてであるちばさんの本棚を勝手に公開。

ちばさんとは、現在私と遠距離恋愛中(3年以上経過)の男子のことである。

私はまぁ高校から読書に目覚めたんだけんども、大学ではあまりの友達の少なさ加減により、本が友達という悲しい運命でした。

そんでちばさんと出会い、幸運にも彼はかなりの読書家だったとです。おいどん。(イミフ)

ちばさんは村上春樹さんとか遠藤周作さんとか森博嗣さんがすき。

その影響を強く受けた私めはどっぷりちばさんの本の趣向にはまったとです。

ちば本棚

ざっと250冊くらいあるんでしょうかね。

彼はブックオフとかで買ったりすることが多く、私はそれを借りるだけ。

極度の貧乏性なので、好きな本も買わずに図書館などで借りる始末。

いつかハードカバーとかもっさり買ってみたいものです。(ハードカバー嫌いだけど)

本棚はIKEAで買って組み立てました~。すげーでかくて重くて大変だったお(^ω^)

いつか自分もこんな本棚がほしいっす。

でもおそらく中身が埋まってかないだろうな・・・。


theme : (・∀・)ららーん
genre : 日記

はい!読書感想文だぶーん。

ちゃ!

さっそく!

今回の本はー(・∀・)

31718999.jpg

森絵都さんの『風に舞いあがるビニールシート』


森絵都さんは、『DIVE!!』っていう飛び込みをする男の子達の小説で有名ですが、私は青春物ってちょっと苦手でして…

だからちょっと前に流行ったあさのあつこさんの『バッテリー』もだめでした><

多分佐藤多佳子さんの『一瞬の風になれ』も駅伝かなんかの話だったと思うので合わないだろうなと思って読んでません。

この『風に舞いあがるビニールシート』は一応恋愛にまつわる短編集って感じですかね。

角田光代さんに通じるとこもあり、強い大人の女性が主人公の6編です。

全部とても良い作品(うろ覚え)だったんですが、中でも表題になっている『風に舞いあがるビニールシート』がとてもよかったです。


~(あんまり参考にならない)あらすじ~

主人公の里佳の夫で上司のエドは、内戦で混乱する遠い地、アフガンの現場で難民事業に携わっている。

二人は相思相愛で結婚したが、エドはほとんど日本にいることもなく、里佳はいつも日本からエドが生きて帰ってくるようにと待ちぼうけの不安な日々をすごす。


里佳は「もっと一緒にいたい」と言うが、エドはそれに対して「それでも今も風に舞いあがるビニールシートは後を絶たないんだ」とか答える。(うろ覚えでスミマセン)

ビニールシートとは、内戦の地で紛争に巻き込まれて死んでいく小さな命たちのことである。

一生懸命、石で四隅を止めても、ちょっとした風が吹けばいとも簡単に吹き飛んでしまう命。

それが後を絶たない現状をエドは知ってしまった。もう平和な日本にじっとしてはいられない。

彼にとってアフガンの地で働き命を守ることは使命だったのだろう。

しかし、そんなの新婚でもっと愛する人と一緒にいたいと願う里佳にはそれが障害でしかなかったのだ。

そして二人は考えの違いから離婚してしまう。すると、里佳のもとに、エドがアフガンで死んだという知らせが届く…。


と、いうようなちょっと重たい話だったと覚えています。


ねーーー。



どっちの気持ちも分かる。分かるんだけど、どっちも切ない。

日本に帰ってくると、エドはこれでもかーってくらい里佳を愛してあげるし、里佳も部屋を綺麗にして美味しいものそろえてエドを今か今かと待ってるんだよ。

だけどエドの頭はいつもアフガンの地で罪もないのに消えていく命のことばかり。

そりゃー「どっちが大事なのよ」と言いたくもなるよ。言いたくもなるけど、言っちゃいけないんだよ。

むずかしいよね~。切なくて儚いわー。


恋愛についても考えさせられたけど、やっぱりボランティアとかそういうのについても考えさせられました。

いやー。難しいことなのでへたに言えませんが、やっぱりボランティアとかができるのってうちら日本人の生活が豊かな証拠だよね。

エコとか地球温暖化を防ごう!とか言ってるのもそう。

生活にほんとに窮してる人は自分のことでいっぱいいっぱいだもの。そんなこと気にかけている余裕もないっしょ。

アジアの中でもまだまだ電気、水道なんてない地域たくさんあるし、その人達に省エネしろとは言えないよね。

豊かなところから恵まれないところへお金や援助物資が流れていくことはとても良いことだと思う。国とか世界単位では。

でも、一言いえるのは、ボランティアって強要されてするもんじゃないよね。

その人が自ら進んでやっているという、自己満足でしかないんだから。


森博嗣さんが、街頭で募金を募るボランティアについて、「本当に人や何かのためにボランティアをしたいなら、街頭に突っ立ってないで一日しっかり働いて、それを募金すればいい」とか、そんなようなことを話していた覚えがある。

確かに、街頭で募金集めている人たちって必死そうに訴えてはいるけど、すごい暇そうだなーと思うことがある。きっと、こんな活動をしている私ってステキ!人のために無償でお金を集めている私ってなんて良い人!って思ってるんだろうなー。(じゃなきゃやってられないと思う)


なんかシニカルな意見になってしまいましたが、去年のちょうど今頃、私利き手のひとさし指を骨折して出費はかさむし、バイトもできないし、一人で家でじとっとしてた時期があるんですけど、そん時、突然インターホンが鳴り、誰だんべ、と不用意に出てしまった結果、ボランティアを強要された経験があるのです。

こちとら骨折してギブスでお金もないから家にいたのに、突然やってきた訪問者は「ベラルーシの原発事故で今も苦しむ人達を救うべくこれを買え」っていうんですよ。


変なマトリョーシカのストラップを1000円で買っちゃいましたよ。



片言の日本語で話す留学生の女の子でね。こんな寒い日に素手でね、近辺のアパートを歩き回って頑張ってるんだろうなぁと思ったし。

何よりこの「お前の優しさを今量ってんだぞ」感というのが無理だった。


結局私もお人よしだったんですよ。

その後なんだかものすごく自分がむなしくなって泣きましたよ。


(つД`;)




まぁ話は脱線しましたが、何が言いたかったかというと、誰かのために自分の命を顧みず行動することを私は非難もしないし擁護もしない。って感じですかね。

それはその人の生き方であって、他人にもそうすべきだと勧めるのはいかがなものかということです。


難しいけどね。


本はこの「風に舞いあがるビニールシート」以外にも内容の濃い作品が入ってるので是非興味のある方は読んでみてくださいねー♪

theme : (´-ω-)
genre : 日記

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

なつみ

Author:なつみ
社会人ってなに。私は純日本人よ。
プロフィール作りますた。見てみてちょろーん。

お友達少ないんで相互リンク大歓迎です!!!
コメントもいっぱいくで!!!コメント!!くで!!!!
あとメールもくで↓
fools_goldv_v乳毛msn.com
乳毛を@に変えてポチっとな!!!!!!

趣味で本棚作ったよ~(´ω`)
共同運営ブログ→音風呂参加してます♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
おすすめ記事♪
FC2カウンター
にゃらん
『じゃらん』のねこ。にゃらん。 萌えぇ~(´ω`*)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
懲りずに参加中♪

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ぶったね!!二度もぶった!!!親父にもぶたれたことないのニィー!! 愛をくれるみなさまデス☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。