スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米旅行②

ちゃー

さっさと第二回!しょせん自己満足の記事となるのではよ終わらせまひょ。

でないと引越しちゃってーの、仕事始まっちゃうわよ。

前回の続きで、今回は2月23日から行ったマチュピチュ。

クスコから電車で3時間ちょいかな。

うちらはバスと電車を使って行きました。マチュピチュに行く途中に通る街、オリャンタイタンボという長くて言いにくい名前のとこまでバスで行って、そこからバックパッカーという少し安い値段の席の電車で。

それでも片道60$弱くらい。高すぎる…
マチュピチュ行き電車
貧乏旅行者にとっては痛い出費です…
無事にダラダラ電車(ちっとも早くない)に揺られて、マチュピチュのお膝元の村、アグアスカリエンテスに着。

ちなみにここは温泉があります!もちろん水着で入るやつ。
でもけっこうぬるくて日本人には物足りんという話。うちらは入ってません。
村の名前である、アグアスカリエンテスとは、お湯っていう意味(だと思う)

この村で一泊して、次の日の朝5時半出発予定。


2月24日
朝5時前起床。さて意気揚々と出発よ!って、


外雨(´Д`;)

んで「あー出発前にちょっとトイレ行ってくるわー」って、

突如訪れた乙女(生理)…(゜Д゜;)


なんでこんなついてないのん。

乙女セット持ってきてないし。
友達が指差し会話帳を持ってホテルのおっさんに一生懸命説明して、なんとか手に入れることができましたが。

んで天気のめっちゃ悪い中いざマチュピチュへ!

マチュピチュ

ほわおおぉぉぉ…

マチュピチュだー!!!

リャマが普通に生息してるし!!!!笑

っと、とりあえずリャマやマチュピチュをスルーしてうちらはマチュピチュを一望できる隣の山、ワイナピチュを登るためのしのし歩いてく。

ワイナピチュは一日に登山できる人数が決まってるため、みんなマチュピチュを見ずに山へ登るのです。
ワイナピチュ入り口
ここ入り口。
急な山なので、滑落者とかいるらしく、名前を記入して入山。

1時間半ほどかけて登頂!何がきついって、空気がうすいのよねぇ。







そしてついに!!!!マチュピチュの全貌が…!!!!!








ワイナピチュからの眺め



み、見えない…!!!!!









・・・・・・・・・・・・。










寒いし疲れたし雨だしマチュピチュ見えないし・・・・・・・・・・・・。










とりあえずこのうえない登頂達成感は味わった。が!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







せっかく来たのに(つД`;)


まぁ仕方ないですよね。時の運だ。


この後下山して、マチュピチュの中を観光。
マチュピチュ2

霧の中のマチュピチュ。これはこれでとっても神秘的できれい~♪(と、自分に言い聞かせる
マチュピチュ3



…うん!!きれいだね!!きれいだよね!?!?!?(必死)



でもこの後実は晴れて、めっちゃきれいなマチュピチュを見ることができたのです。

私のデジカメは電池切れちゃったんだけどーーーwwww
なので友達から拝借した写真を貼る。
マチュピチュ4




あああ…やっぱり天空の城はこうでないとーー!!!!

無事に綺麗なマチュピチュを見れて本当によかった。
一日いても全く飽きない!!

お金のかかる観光地だったけど、ほんとに行ってよかったです!!!
一生の思い出!!!

次回はこの後行ったプーノという町。

標高3800m…余裕の富士山超えを果たす。
スポンサーサイト

南米旅行記①

こんちはー。

17日に帰国して、19日に卒業式して。

20、21日と母とお姉ちゃんと上京(ビップに新幹線利用)して、

川崎に家を決めて参りましたー(´∀`)

いやー決まってよかった!!

入居日は4月だけど!!笑


とりあえず不安材料がちょっとずつ消えてって良い調子です。

なので、この感じで、さらーりと南米旅行も振り返ってみようと思います。

2月20日
成田からペルー・リマへ。アメリカのヒューストンで経由。リマまでは述べ丸一日くらい。

同日
日本とペルーの時差が14時間あるため、20日の夜にリマ着。江田インという日本人宿に泊まる。リマは標高もなく、南米は季節的に夏なので暑い。

2月21日
朝11:45クスコ行きの飛行機で早速移動。標高3600mの高地へひとっとび!バスで行ったら24時間のところを1時間で。到着前には空からクスコの綺麗な町並みが見えた!
空からのクスコ

さすが町並みが世界遺産になってるだけのことはあります。
マチュピチュに行く人はだいたいクスコから行きます。
とりあえず着いた日は高山病になるおそれがあるので安静にすることに。
空港到着後、早速ホテルの勧誘につかまって、市内のホテルに誘われる…

空からのクスコ2

2月22日
この日はまずホテルを変えることにした。
なぜって、シャワーのお湯の出がわるい!これけっこう南米ではよくあるみたい。
一泊一人11$って、後で考えるとなかなか良いホテルだったはずなのに。
日本人宿のペンション八幡に移って、今日は市内観光。
Cuzco.jpg
どこを撮っても絵になる町。坂ばっかりで、観光客の誰もが高山病を助長される…
走るなんてもってのほか!!走ったら多分死ぬ。

下はペルーのどこの町にもなぜかある「アルマス広場」という名前の広場。
どこにでもあるっていうのは、日本に「富士見」って地名がいっぱいあるのと一緒って雰囲気かしら。
一緒に行った友達とは、「あると思います広場」と呼んでいた。
晴れてて綺麗だと思います広場。
Cuzco no.2

有名な石。何角?11?12?よくわかんないけどぴったり。
Cuzco no.3

なんか教会。晴れてて空がきれい!
標高が高いからか、空がとっても青い。
Cuzco no.4

街中にいた観光用のリャマ。むやみやたらと写真を撮るとそばにいる飼い主?のおばちゃんにお金いっぱいとられちゃう。
Cuzco no.5

頭にたくさんお土産用の帽子を載せたインディヘナのおばちゃん。こっちの女性はよく働きます。
Cuzco no.6


ちょっと、この記事を書くのに画像を縮小したりなんかでとっても時間がかかるので今回はここまで。
マチュピチュの写真を次回アップします!

theme : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙
genre : 日記

かえってきた!

はーい。

日本の裏側、時差14時間の地から帰ってきました。

無事に!!

いやー3週間なんてあっという間でしたよー。

途中風邪をひき、発熱・嘔吐・下痢・関節痛に見舞われたときもありましたが、とりあえず首絞め強盗にも拳銃突きつけ強盗にもバスの横転にも遭わなかったという奇跡的な生還。

今回は帰国報告まで。

明日はいよいよ卒業式っす。

そしたら東京に家探しにいかんきゃならんのだよ。

こんな時期にいい物件が余ってる気はさらさらしませんがね。さらー

02 | 2009/03 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なつみ

Author:なつみ
社会人ってなに。私は純日本人よ。
プロフィール作りますた。見てみてちょろーん。

お友達少ないんで相互リンク大歓迎です!!!
コメントもいっぱいくで!!!コメント!!くで!!!!
あとメールもくで↓
fools_goldv_v乳毛msn.com
乳毛を@に変えてポチっとな!!!!!!

趣味で本棚作ったよ~(´ω`)
共同運営ブログ→音風呂参加してます♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
おすすめ記事♪
FC2カウンター
にゃらん
『じゃらん』のねこ。にゃらん。 萌えぇ~(´ω`*)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
懲りずに参加中♪

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ぶったね!!二度もぶった!!!親父にもぶたれたことないのニィー!! 愛をくれるみなさまデス☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。